入院のススメ

昨日、Y病院に行ってきました。

で、話をしまして、入院を強く勧められました。

先日仕事の昼休み休憩中に「こいつじゃなくて、ある程度仕事ができて、いろいろ言わない看護師がほしい」と先輩が言っているの聞いてしまいました。
↑状況としては、私はいつものように昼寝しようとして休憩室の隅に丸くなったのですが、その日は遅番でゆっくり寝たせいか、眠気があまり襲ってこず、寝たふりをしている感じでした

私が何かの拍子に起きるかもしれない、起きているかもしれない、なのにその状況で上記の文句は相当堪えました。。。。
先輩は、私に聞こえてもいい、または聞こえるように言った、ということですよね。
当人が目の前にいる状況で言ったということは。


さすがに我慢の限界を超えてしまいました。

仕事に行きたくない、生きているのも嫌(生きていれば家賃とか食費とかガソリン代とか、出費がありそれを賄わないといけませんから)、○にたい。

でも、どうやったら○ねるのかがわからない。
オーバードーズもダメ、自分で首切る勇気はない、○ねるような薬剤は職場にはおいてない。

○にたい、けど○ねない。
その状況に耐えきれず、Y病院の担当医に話しました。

そしたら当然でしょうね、入院を強く勧められました。


しても良かったのですが、10/28に夜勤が組み込まれており、それを無しにしてしまうと、院長・婦長・事務長・先輩方からの報復が恐ろしくて。。。。
婦長の性格上、自分が作ったスケジュールを壊されたら怒りMAXになるだろうことは容易に想像がつきます。

だから入院はできない。
本当の限界になったら受診する、と話しましたが了解は得られませんでした。

悩んだ担当医が「私の主治医の○○先生が復帰し始めたところだからコンタクトをとってみて、可能なら○○先生の診察を受けた方がいい」ということで、診察室から出て、ソーシャルワーカーさんと主治医の連絡が始まりました。

1時間ほど待ったでしょうか。

受付で名前を呼ばれ、行ってみると紹介状とともに主治医のクリニックへ行くように、と言われました。

で、行きました。

クリニックはあれだけにぎわっていたのがうそのように静かで、診察待ち患者はいませんでした。
紹介状を渡し、診察券や保険証を受付の人に渡して、すぐ診察室へ。
主治医が紹介状を読んだ上で(プラス担当医からの電話を受けて)、「辛かったね (自分が病気になって)診てあげられなくて悪かったね よくがんばったね」と言ってくれ、堪えていたものがもう我慢できなくて、泣いてしまいました。


主治医も入院を勧めてきました。
が、上記のシフト上の理由を話し、
①夜勤後の10/30に母親と一緒に受診に来ること
②ダメだ、と思ったら、行動に移してしまう前に、午前中は診察やってるから仕事を休んで必ず来ること
を約束。

で、ひとまず入院は回避されました。

が、10/30の受診次第では療養休暇か入院を、ということ。


世界で一番信用している他人、の主治医の診察を受けられたこと、それで一番救われた気がします。
主治医には体調が万全でない中心労をかけて申し訳ない気持ちもありますが。


診察後、薬もらって、急ぎ今住んでる市町村の役所へ行って、自立支援の受診病院と指定薬局の変更手続きをしてきました。
これでいつでも主治医のところへ行くことができます。



帰宅しても、何もやる気がしないし、食べる気もしない。
どうしよう?と考え、とりあえずは寝ることにしました。

数時間、ぐっすり眠って、目が覚めた時は少しだけ○にたいという呪縛から逃れることができました。

で、至る現在、です。

私の異変を察知したのか、サクラがとりあえず寝てる間もその後も、ぴったりくっついていてくれました。
そばを離れないのは単に、寒くて暖を求めての行動かもしれないですけど。
あったかくて、もふもふしているサクラに触れていると、生きてるんだって実感します。


しばらくは、自分のメンタルの維持最優先でいきます。










ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事

サクラ 戦う!

サクラが初めての死闘?を。

対戦相手は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カメムシです!


サクラがしきりにキッチン脇にある出窓?に登る、で臭い・・・・(*`ェ´*)ムー

の流れから、カメムシか~~!!!ということに気付きました。


で、探しまして、捕獲(母がカメムシ退治はいらないペットボトルに入れてというか中に落として蓋をする、で奴らが○ぬまで放っておけば臭くない、と言っていたので)しました。



部屋に残った臭いには、サクラのおトイレがにおうので、それ対策に買った脱臭機をフル回転。
カメムシの臭いは消えました。


ハルキチの時は、働いていたのが市立の病院でお給料も良かったので奮発し、2LDKくらいの独身の身には比較的広いところを借りていたので寝室スペースとは違う部屋にトイレを置くことでさほど気にはなりませんでした。
ですが今は扉を開けっ広げておくと1LDK?状態の手狭な部屋でして、トイレの環境として騒がしいところには置けないし~~と悩んだ結果、寝室スペースの枕元側に設置しました。
私、喘息家系でして、臭いや体毛でくしゃみ・鼻水止まらなくなりまして、急きょ猫の体毛も吸ってくれるという脱臭機を買った次第です。

弱・自動・強・急速、のモードの中の「強」にして4時間タイマーかけることで穏やかに眠ることができてます。




脱臭機ありがとう
そして何より、宿敵カメムシの存在に気付いてくれて、死闘を演じ弱らせてくれて、ありがとう!サクラ!!!(=^・^=)
サクラがいなかったら、気づかなかったですよ。敵の存在に。

インスタグラムにサクラをほめたたえる投稿をしてみまして、ついでに?ブログにもアップ。

サクラ、本当にありがとう!!!









ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事

ちょっと、充電が切れそうかな

今日、ようやく休みでした。

で、昨日はあれしようこれしようと考えていたのですが、実際今日になってみればダウンでした。

うーん、ちょっと充電が切れそうになっているのかなぁ?



今日は、サクラのご飯と、自分の次の休みまでの自分のご飯を買ってきて、昼前にはアパートに戻り、サクラと二人で過ごしています。
休息時間をとったおかげか、いくらか充電できたような気がします。

今日はユキトに会いに行こうと思っていたのですが、延期しました。
ゆっきーごめんね?(m´・ω・`)m ゴメン…


充電ついでにお布団も干したので、今夜寝るのが楽しみです( ^∀^ )



明日は遅番、水曜日は半日勤務、日勤3連続、で次の休み。

その時の体調次第かな?
ユキトに会いに行くのは。




あまり調子崩さないなと思っていた秋先ですが、やっぱりそれなりには調子崩すんですね。
( ;`・~・) ぐぬぬ…


まあ、そのうち平常運転になるでしょう。









ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事

あ、危うく

前回の記事で書きました、ユキトの件ですが、無事に帰ってきてくれました!

翌日の夕方、玄関で音がする、と母が行ってみたら、小雨の降る中、小さくなって凍えていた、と。
すぐにお風呂に入れて、暖かい室内でご飯を食べ、過ごしたそうです。

帰ってきてくれてよかったです。
心底ほっとしました。

ハルキチとチビマルに「そっちに行きそうだったら追い返してくれ」と頼み、サクラには「返ってくるように伝えて」と頼んでおきました。
功を奏したのでしょうか?

何が功を奏したのであれ、帰ってきてくれてうれしかったです・゚・(*ノДノ)・゚・ウワァーン









さて、冒頭の 危うく、ですが、明日休みだと思っていたんです。

私の働く病院は勤務表のコピーが禁止で、それぞれに自分のシフトをメモ帳なり手帳なりに書き写し、シフトをこなすというシステム。
初めてです。

で、書き写しミスがあったよう。


今日の半日勤務の終わりに「明日のことだけど~」と婦長さんに話しかけられ、へ?(。´・ω・)ん? となりました。
ホントにこんな顔に。

でシフト表を覗いてみれば、日直になってるじゃないですか(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

私、月曜日からずーっと日勤で金曜までに5勤、土曜日半日勤務、で終わりだと思ってました。
そしたら、そこにプラスして、日曜日直が入ってました。
6日半勤務ですか。。。。。。
とんだブラックですね。。。
というかドS過ぎるシフト。。。。

私を○す気ですか? 婦長さん

連日の勤務ですでに限界超えてます。
昨日は左目の奥が痛くて痛くて、痛みをこらえながら「今日をやり過ごしたらあと半日だ がんばれ」と自分を鼓舞してがんばったのに。
まだ1日勤務があるんですね。
しかも負担の大きい補佐業務。


明日が日直と知った一瞬でテンションはどん底まで落ちました。
もし、婦長さんに声かけられていなかったら、確実に寝ていて出勤できなかったでしょうね。危ない危ない(´Д`)ハァ…



今日にも帰省してユキトの顔を見てこよう思っていたのに。

もう1日がんばらなきゃいけないなんて・・・・・・。

日曜祝日の補佐は辛いんですよ。
処置全部一人でやって、点滴管理して、翌日の点滴管理して、適宜吸痰して、口腔ケアして、電話応対して、主の業務の人が円滑に業務を進められるようさりげなくフォローしなきゃいけない。
体も心も蝕む日曜祝日の補佐。

明日が嫌だ
行きたくない
行きたくない
行きたくない
・・・・・・・・・



愚痴っていてもしょうがないので、もうひと踏ん張りしてきます。

がんばれ私!
これでホントに休みになるから!
ファイト──!!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパ──ツ!!









ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事

ユ、ユキトが・・・・

母から連絡があり、「ユキトが家を出て行った」と。

夏場暑かったので、猫用の部屋を一部網戸だけにして、部屋の中と外側からガムテープで固定しておいたんです。
ここ数年夏場はそうしてましたが、脱走する気配は全くなし。

それが、今朝母が起きたらガムテープを引きちぎるようにはがしてあって網戸が開いていて、ユキトがいなかった、と。

ユキトは今年(11月3日)で15歳。
十分高齢です。
温厚で臆病で、おとなしい猫。
しかも完全な家猫で、外には抱っこして出た以外ありません。

それがどうして・・・・・・


この頃目が見えづらくなったようで、動きも緩慢でした。

それでもご飯の時間になればミャーミャー鳴いて出てきました。
猫用の部屋から出てきて、私が帰省しているときは一緒にご飯食べて、かまって、過ごしてました。
母だけの時も、ごはん時は部屋にいれていたようです。


今朝、もしかしたらどこかにいるかも?と母が大好物のシーバをもって家の周りを探し回ったそうですが、いなかったよう。

Twitter、Facebookに情報提供を呼びかけるべく投稿してみました。
わずかでも、見つかる可能性にかけて。




ユキトはもしかして、死に場所を探しているのでしょうか?

寿命ならば、温かい家の中で、安らかに看取りたかった。

ただの気まぐれで出て行っただけ、と思いたいです。
お腹がすいたら帰ってくる、と。

でも・・・・・・・・

もう帰ってこないかもしれない。


食欲旺盛なネコですから、朝昼晩とごはんの請求をしていたユキト。
朝も、昼も、帰ってこないとなると、最悪の事態を考えざるを得ない。


ユキト、もしかしてハルキチから頼まれていたの?
「アイツが心配だから、大丈夫になるまでそばで見ててくれ」 って。
で、サクラが家に来たから、サクラが家になじんだから、自分の役目は終わった、ということなの?

サクラが昨晩天井を見上げてミャーミャー鳴いてたのはユキトの気配があったから?


ゆっきー、大好きなゆっきー
帰ってきて










ご訪問&拍手&コメントありがとうございます


関連記事

インスタグラム

昨日、スマホアプリの インスタグラム をインストール。
さっそく投稿してみました。

使い方がよくわからないのですが、まあそのあたりは使いながら~と言うことになりそうです。
Facebookとも連携したので、「誤爆したらすみません」とは書いておきました(;^ω^)


好きなスポーツ選手の方がインスタグラムを利用しているようだ、と聞きまして、始めることにしました。
バレーボールの柳田将洋選手、佐藤あり紗選手、です。


バレーボールは身長の関係でやってみたかったけれど諦めたスポーツです。
代わり、と言っては何ですが、スピードスケートをやりましたが、あるレベルまで到達すると現れる壁を破ることができず断念しました。
活躍されている選手の皆様は、幾度も壁にあたりその都度乗り越えてこられたから今のご活躍があるのでしょう。
とてもすてきだなと思います(^^♪


選手の皆さまのさらなるご活躍を影ながら応援させていただけたらと思います。






ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事
プロフィール

祐希

Author:祐希
看護師でちょっとメンタル弱いです。
アニメ(声優さん)・ゲームが好きで、ネコに遊ばれてます。
FictionJunction(Y)/Kalafina/中島みゆき/GRANET CROW(敬称略)などの音楽を聴くことが趣味です。
ときどき(?)妄想の世界に入り込むことがあります。

大人になりきれない大人ですが、よろしくお願いします。


<家族>
ハルキチ(女の子) 12月27日生まれ
女王様系女子
→虹の橋で待っていてくれます

ユキト(男の子) 11月3日生まれ
穏やか男子

チビマル(男の子) 生年月日不明 8月頃
やんちゃな末っ子
→虹の橋で待っていてくれます

サクラ(女の子)  7月29日生まれ(本当は5月 家に来た日を誕生日とします)
やんちゃ盛りの仔猫

最新記事
最新コメント
お友達リンクさま マイリンク
カテゴリ
ハルキチ にくきゅう証明書
にくきゅう証明書 ブログパーツ用
あんもにゃいと ハルキチ
あんもにゃいと ハルキチ 小
ユキト にくきゅう証明書
ユキト にくきゅう証明書
アタシ様倶楽部 会員証
アタシ様倶楽部 会員証
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
なにかご意見ありましたらどうぞ。 (パスワードの申請もこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文: