新・管理課 Mさんと

ちょいちょい書いている、アパートの騒音問題。

新しい管理課の方に代わって、その方から注意をしてもらっていますが、「すみませ~ん」とか「気をつけますんで~」というばかりで反省の色なし。


騒音の方もやむ気配はなく、むしろ悪化している。
昨夜も19:00-21:20まで、子どものだけとは思えない、ドスンという天井抜けるんじゃないの?という物音やドシドシとまるで攻撃でもしているような足音、もうね、天井ドン!しようと思いました。
ってか、もう、○意がわいてきて、気づいたら自宅の玄関に続く扉の前でほうちょう握りしめて立ってました。無意識に。
↑サクラが「ミャー」とかなり大きめに鳴いたため、ふと我に返った


で、母に電話しました。
今の状況を。
で、「もう引っ越すしかないね」と。

元々、今日母はこちらへ来る予定だったため、母と数点ピックアップした物件を外観と位置だけですけど見に行ってきました。
私は土地勘ないため、何町といわれてもはて(。´-_・)ン? 状態ですので。。。。。

で、母と話しました。
今回のことがあるから、1階は死んでも嫌!
ですが私も仕事がら勤務が不規則で、2階に住むと階下の人に迷惑をかけてしまうかもしれない。
ならば、いっそ戸建て、もしくはメゾネットタイプが良いのではないか?と。



で、朝一番で新・管理課のMさんに話をしていたので、折り返しますということで電話を待ってました。

先ほどお電話いただきまして、
①再度注意したが全くこちらの言葉が響いているようには思えない
②上記のような状態で、転居を促しても聞き入れる様子もない
③ならば費用面で最大限配慮するので、こちらが転居を
ということになりました。

私自身、昨夜のほうちょう騒動で、臨界点突破していると感じたため、転居で、とお返事しました。
転居までの間、猫がいなければマンスリーマンションに非難したいほど切羽詰っていることも。(ほうちょうの件は言ってないです、さすがに、ね(;^_^A )


んで、明日の夜勤終わる月曜日。
夜勤がなにがしかのトラブルで延長する可能性は無きにしも非ずだけれど、一応10時に賃貸会社で今日位置と外見だけ見に行った物件含め、物件を数件ピックアップして現実的な話し合いを、ということに。
公に ペット可 としていなくても、大家さんとの話しだいではペット可になる物件もあるから、とのことでした。
↑一つだけ、条件を出しまして、前任の管理課のMさんとは会いたくない、を伝えまして、承諾いただきました




今もドシドシと振動とともに響いております。。。。。


母が言ってました。
上階の夫婦、私と同世代くらいだそうですが、子どもの躾ができないのは、自分たち(夫婦)がまずまともな躾を受けていないからだ、と。
集合住宅に住む、上階に住む、以上は生活音にはある程度は配慮するのが当たり前。それができないのも、夫婦がまずまともな躾・教育を受けていないからだ、と。
親からまともな教育・躾を受けていない人間が親になれば、当然その子供たちに躾・教育ができるはずもなく、子どもたちもまともではない、と。

私の母は、年齢的に考えれば、私の祖母であってもいいくらい年が離れてます。
その世代はきちんとしている?が、その下の世代から、教育・躾という面でおかしくなっている、と母は言います。

まあその親に教育・躾を受けた私自身がまともか?というと疑問点もありますが。。。。。




これ以上、このトラブルが続くと、私自身いつか攻撃的な行動に出てしまいそうで(ADHDによる衝動性もありますし)、本当にほうちょうもって突撃してしまいそうで、正直怖いです。
騒音でイライラするのも、もう限界。
早期解決を望みます。








ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事

寝てる場合じゃない夜勤と

昨日夜勤入りしました。
T先輩と。

普通に仕事して、20時頃。
モニターアラーム鳴り、ふと見てみれば・・・・・・・・呼吸停止
ノォォ━━━━━(゚д゚; )━━━━━!!!!
と病室までダッシュ。
心拍はかろうじてありましたが、これは・・・な波形。

私が病室で処置をし、先輩がナースステーションに駆け戻り院長に電話。
ナースコール越しに現状を伝えつつ、冷静にと言い聞かせ処置をしました。
DNARを確認していたので、過剰な処置はしませんでした。


が、ふだんならすぐ来る院長が来ない。
待っても来ない。

何故?
と思ってたら、院長は外出中で不在、とのこと。
代わりに出た副院長がなんともはや「私はいかないから」と言ったそうで、T先輩激怒。
院長がいないならお前が出てこい!と言いたいところですが、「院長に根気強く連絡をして」でガチャ切り。
ふざけんな(# ゚Д゚)

○Drをコールするも出ない。

家族は連絡ついてすぐに来てくれることになったけれど、肝心の医師がいない。

困り、T先輩が残業していた事務長に連絡。
事務長も駆けつけてくれましたが、院長は連絡つかないし、副院長はダメだし、○Drも連絡つかず。
やむを得ず、院長の息子さん(市内のとある病院を主に勤務し、当院には内視鏡検査のみに来ている)にダメもとで電話したら繋がりまして、T先輩と話してもらいました。
急ぎ駆けつけてくれるとのことでしたが、15~20分は最低でもかかる。



やっぱり、家族の到着の方が早かったです。

家族は、もう状態を理解していて、でも零れ落ちる涙。。。。

しばし待っていると若先生が到着され、確認してもらいました。



で、処置しまして、退院、となりました。


何度経験しても、辛く、やるせない気持ちになります。。。。。




手際のいいT先輩とだったから、まあなんとかできたかな、と。
T先輩も「あなたでよかった」と言ってくださったので、ほっとしました。



まあ仮眠はほとんどできなかったけど、T先輩とのコンビで何とか乗り切りました。





今日、サクラを病院に注射に連れて行くつもりだったけど、そんな体力残ってなくて、薬だけもらいに行きました。







しかし、副院長のあの態度は何なんだ???

前に外来でとある薬剤の使用方法について聞かれ、「静脈注射です」と答えたら、「(うちの病院に来てまだ日の浅い)あなたの言葉は信じられない」と言われ、強制的に病棟の先輩を呼ぶことになりました。
それ自体も遺恨?が残っているのに、「私はいかないから」って、ここはお前の病院だろう!?

やる気もなくなりますね。

臨床経験がほとんどない、名前だけの副院長。
あなたに言える言葉は、今すぐ引退しろ!

知ってますか? 副院長
外来で「今日は副院長です」と受付さんが答えると「じゃあダメだ」と帰っていく患者さんが7割以上いることを。

それだけ患者さんからの信用もないんですよ?

副院長の外来の日は、内情を知らない新規の患者さんだけですよ。
それか、薬を指定して受け取る常連すぎる患者さんだけ。




疲れたし、なにより精神的に消耗した夜勤でした。
T先輩との夜勤だったので、楽しみにしていたんですけどね。




少しだけ話をしまして、私をいびり倒すD先輩は「この病院には他所に行ってもちゃんと働けるのはお局S先輩だけ」とどや顔で言い放った、ということを聞きました。

すいませんね、役に立たないワタシで。

T先輩は「経験年数もあなたの方が上 できることも段違い 威張ることはないけど 気持ちの上ではあんたなんかまだ3年目のガキよと思って仕事したらいいよ」と言われました。
・・・・・そうですね。
経験年数ですべてを判断しちゃいけないけど、約10年働いた自分と、たった3年働いたD先輩。
私の方が上なんだと気持ちだけ思って、やり過ごすのが得策ですね。
↑頭ではわかっていてもなかなか気持ちの切り替えができないんですけどね




やっぱり、T先輩との夜勤は安定の夜勤です。
どんなトラブルが発生したとしても、自分のベストを尽くせば、先輩もベストで応えてくれる。


今日は落ち着いてるかな?とか思わなくても、起こった出来事に対して優先順位の判断と、臨床の知識・技術をもって誠実に対応するだけ。
↑これは私の仕事をする上での気持ち

ベストが尽くせるよう、準備することと言えば睡眠時間をきっちりとって心身を休めておくだけ。
できなかったことがあったらは、死ぬほど反省して、勉強して、次にできるようにするだけ。

変に気負わなくなった5-6年目くらいから、夜勤が楽しいですよ。
気を遣う相手は夜勤を組むパートナーだけですから、発達障害持ちの私には気が楽です。

夜勤は人員が少ない分負担もあるけど、ベストを尽くせばいい、ただそれだけだから。





今回発表されたシフト(毎月10日〆)は、1回ヘルパーさんとの夜勤がありますが、なるようにしかならないから、睡眠時間をきっちりとって、ベストで挑みます。
↑ヘルパーさんとでもできるって婦長が判断したからそうなったんだと思います D先輩はない








ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事

管理課 Maさんと話し合い

記事の前に
FC店の管理課の人、今回対応してくれている人、お二方ともMですので
FC店の人をMi、今回対応してくれている人をMaさんとします





騒音に対し苦情を入れていた管理会社ですが、管理課のMiさんと話しましたが、前回記事にあるように足蹴にされました。。。


で、泣き寝入り?と落ち込んでいたところ、某先輩から「本社に直接クレームを入れるべし そして対応の責任の所在を明確化ししかるべき対応をしてもらうべし」と教わりました。


それも一つの案かと思いフランチャイズ本社に電話。
某賃貸会社FC○店Miさんと話をしたことを伝え
①子供のすることだから仕方ない
②家族世帯の引越は困難だから単身者が全額自腹で引っ越せ
③暗に泣き寝入りを示唆してくる
は、FC店を管理するあなたたちが騒音トラブルに対してはそのような対応をするよう指導しているのか?そしてMiさんの発言は某賃貸会社本社としての意見ですか?と。

即答で違います、とのお返事。

すぐに折り返し、地域担当の管理課 Maさんから電話がありました。

事実確認を行い、後日連絡します、とのことでした。

で、昨日電話がありまして、今日お話をしました。

こちらの主張としては
①騒音により仕事に差し障りが出る(職種柄ミスは許されない それも騒音トラブルによる睡眠不足など言い訳にもならない)
②子供のすること、とはいえ、通常であれば遅くとも20~21時には寝かせるよう躾をするべきではないか(遅寝は成長発達にも支障が出るため) 
③子供のすることだから仕方ないと何もしない(できない?)のであれば、せめて他人に迷惑をかけない住居に住むべき(戸建てかせめて1階に)
がメインです。


こちらの主張に対し、ご理解いただけました。

そして、上階の方はすれ違ってもこちらから声をかけなければ挨拶もしない。
通常こういう場合はすれ違った際に一言あるべきでは?
躾だけでなく、すべてに対し子どものすること~と一般的な常識にも悖る。
こういうトラブルの過去の事例より、刑事事件に発展するようなこともあり身の危険も感じる。(ドアチェーンもないため)
私が退去したとしても、上階の方がいる限り、事故物件的な扱いになるのでは?
ということも話しました。


で、上階の方には引き続き音に対する配慮と転居を促しているそうです。
↑転居、に関しては私が感じているように私が退去してもその家族がいる限りスムーズな経営ができないというFC店舗側の判断です
私に対しては、転居の際、費用面で最大限配慮してくださること(退去費用も最低限、入居費用も家賃1か月分程度で済むようにする)を約束してもらいました。
今後、こちらの条件に合う住居を数件ピックアップしてお知らせする、ということも。


こちらの主張は受け入れていただけたようで、今回の話し合いは納得しました。


先輩に助言をもらってよかった。
本当に 泣き寝入り するところだったよ。。。。。。



もし仮に、騒音トラブルで悩まれている方がいらっしゃれば、本社に直クレームをおすすめします
事態は動く可能性が大きいです








ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事

水道の凍結

夜勤から帰宅しまして、夜勤用のユニフォームを洗濯しようとしたところ・・・・・・・・
凍結していましたノォォ━━━━━(゚д゚; )━━━━━!!!!



誤解のないように書いておきますと、屋内に設置された洗濯機の給水ホースが凍結した、んです。



家の中、寒いので愛猫サクラのためにエアコンで暖房を入れてました。
当然、ブレーカーは落としてません。

ですが、洗濯機が設置されているのはエアコンを稼働させている部屋と扉一枚で仕切られた脱衣兼洗濯場でして、そこはかなり冷え込んだようで、凍結してしまいました。。。。。
ついでに、お風呂場の床も残り水?で一部薄い氷となっていまして、サンダルはいてお風呂場に入った瞬間、ツルっと滑って転倒しそうになりました(;^ω^)




管理会社に報告して、とも思いましたが、現在騒音の件でもめているので若干言いづらく、仕切りの扉を開けて石油ファンヒーターフル稼働&給水ホースをメーカーの指示通り外してお湯につける&何度もレンジでチンした温タオルで蛇口を温める、をしまして、ようやく開通しました(ヽ´ω`)フゥ-3


水道トラブルを謳う会社にはもちろん連絡しましたが、作業ができるのは月曜日以降とか言われまして、自力で・・・。
↑何のための24時間365日営業か?と言いたくもなりますが


開通確認後、水道管の凍結予防のための保温のテープ?のようなものと、仕切りの奥の洗濯場兼脱衣所に電気ストーブを購入し、設置。
不器用ながらにがんばって、巻かせていただきました。




電気ストーブの電気代がだいぶ気にはなりますが、強(60W)にして1時間24円、ならば、弱ではそれほどでもないかな?と思ってます。
この強い寒さの時期だけの使用ですし。



これで、洗濯機&お風呂場の水道管の凍結、およびお風呂場の床の凍結、は防げるのではないか?と思ってます。

(一応、凍結したとしても保険に入っているそうですが、苦情を入れている今の時期はよほどのことがなければ連絡したくない)






そんな冬場のトラブルでした。

夜勤後はゆっくり寝たかったのですが、それどころではなく、今さっきすべての作業終了し、眠気が・・。
でも、18時~指定の荷物が届くので、あまり寝れないかもですね。







ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事

Kalafina 10th anniversary LIVE 2018 at日本武道館

2018.1.23
日本武道館にKalafinaデビュー10年を記念したライブ

その名も
Kalafina 10th anniversary LIVE 2018
に参戦してきました。


約1年ぶり。。。。
腰痛になり行けなくて、サクラの治療費による出費増で行けなくて、悔しい思いを何度もしました。
ようやく、行けました!!!

もう前の日に実家に帰る(←新宿行きのあずさは松本から中央本線を行くため、今の居住地からだと一度実家に帰らないと行かれない)ときからテンション高くて、遅番で疲れてるのも、大雪降ってるのも、全く気にならずドライブしました。
↑安全運転で、ですよ?

家に帰ってから、わくわくしながら荷物をまとめ、就寝。

朝起きて、ご飯食べてすぐに○駅へ。
iPodの再生機能? アーティスト で Kalafina を選択。
新しい順に聴きながらライブ会場へ行きました。

大雪の影響で20~30分ほど遅れましたが、それでも行けたことにまず感謝、です。

FJCのメールより、梶浦先生のメッセージがあり、感激したこともあります。

会場に向かっているうちから、到着! みたいなツイートがわんさか出てくるじゃないですか。
物販開始は14時だというのに。。。。
↑その時9時くらい

ホテルに荷物預けてから~と思ってましたが、キャパがキャパですし、物販買えないとといやだなぁと思い、直通で会場へ行きました。

すでに数十人の行列(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

寒かったけど、夜勤用に購入した新品のヒートテックでがんばりました。
3時間半。

物販の雰囲気もすごく久しぶりで、興奮しました。
今回の物販は10周年を記念してリング(指輪)が販売されてたんです。
ハイレゾの再生プレイヤーも。
リングは欲しい! と奮発して購入しました。
手元に届くのはだいぶ先のようですが、今から楽しみです!


で、いったんホテルへ。

一休みしてから、会場周辺をフラフラしました。
17:30開場、なので2時間ほどフラフラしまして、寒かったけど、もう興奮の方が大きくて、気になりませんでした。
お手洗い退席をしない!
一瞬も見逃さない!
一瞬の声も聴き逃さない!
と決めていたので、水分補給はせず、食事もあまりとらず、待ってました。


で、幕が上がりました。


セットリストは Kalafinaオフィシャルブログ byLINE のHikaruさんの記事より以下引用


ring your bell
未来
-----
lirica
満天
屋根の向こうに
光の旋律
storia
夏の林檎
serenato
ARIA
sprinter
-----
oblivious
傷跡
君が光に変えて行く
カンタンカタン
symphonia
-----
red moon
adore
to the beginning
progressive
音楽
heavenly blue
-----
into the world
君の銀の庭 Accordion solo ver. ~ nightmare ballet (inst)
ひかりふる
百火撩乱
-----
アレルヤ


引用ここまで





もう、1曲目がスタートした瞬間からウルっと涙腺緩みまして、Kalafinaの曲の中でも好きな方に入る
未来
lirica
光の旋律
でもう涙涙ですよ。。。。゚(゚´Д`゚)゚。ウワァ─ン

ずっと、映像作品だったり、CDだったりを聴いていたのが、生歌になっただけでまず涙。
その生歌が、生命力を声に連結したかの如く(命を形にすることができるのなら、そうしたような、まさしく命がけの歌声)、素晴らしい声で、より泣けました。コーラスワークもだけど、抑揚とかビブラートとか、CDとかでは絶対聴けない魂の歌!という感じで、もう涙が止まりませんでした。
ハンカチ持って行って良かった。


ふと、2ndアルバム Red Moon のライブツアーで私が初めて参戦した名古屋公演での出来事を思い出しました。
私、オールスタンディングの最前列でして、Hikaruさんの前でした。
涙がこぼれてきて、ハンカチをカバンから出そうとかがんだ瞬間、Hikaruさんがこっちをじっと見たんです。少しかがむようにして。
で、私がハンカチを取り出して顔をあげたのを見て、少しだけ笑ってくれました。


昨年に、ファンから歌ってほしい曲をアンケートできる企画があったのですが、年末は余裕がなくて投票できませんでした。
でも、好きな初期のころの曲がわんさかセトリに上がっていて、ああファンの人ともつながってるんだなぁと感慨深かったです。


わーちゃんはいつもなら、丁寧に、一音一音気を配って歌ってくれるのですが、この日ばかりは若干ピッチずれてでも、太さというか余裕のある美しい声で高音域を歌ってくれました。
なんというか、今まではハイトーン過ぎると絞り出すように、ちょっと苦しそうに、声を出すときも時折見かけましたが、今日は、例えるなら今までが軽のターボとしたら、大排気量の車が駆け抜けていくような力強さを感じました。
♪ひかりふる
もうね、昇天しそうでした。美しくて、綺麗で、力強さがあって。
他の曲も、力強さある歌声で、すごくすごくかっこよかったです。

けぇちゃんは、ライブの時はソロとかは歌詞をくみとりながら結構パワフルに歌ってくれる時もあるんですが、なんていうかそれを超えて、鬼気迫る感じがしましたよ。
表情も。
もうすべてが 「この曲で このライブで 燃え尽きる!」 と覚悟を決めているかのようで、今までならカッコいい!だったんですけど、もう、Keiko様~!と崇めたくなるくらいの強い強いカリスマ性を感じました。
♪oblivious
♪傷跡
♪君が光に変えて行く
わーちゃんとのハモリが多くて、アイコンタクトする回数も時間も多くて、そういう意味でも眼福( ^∀^ )

ひーちゃん、ブレないですね。
感情をこめつつ、鋭く切り込んでいくような感じ。
他のメンバーのわーちゃん・けぇちゃんがグイグイ来たので、オッケー☆⌒d(´∀`)ノ です。
♪red moon
直前のMCで言っていたのですが、なんとかと劣情を込めた、と。もともと好きな曲なんですが、もうこの日のバージョンじゃないと満足できないくらい、ぐっときて、良かったです。


衣装は
最初 わーちゃん 白のドレス
    けぇちゃん いつかの黒地に金の刺繍?がされたようなちょっと萎えるドレス(でも今回はそれ以上のものを本人がオーラとして出していたので気にならなかったです)
    ひーちゃんは薄い青か紫かピンクのドレス

衣装替えし、アンコールで全員ウエディングドレス

アンコール途中で衣装替え、というか、ウエディングドレスの上着?を脱いで見慣れた感じのドレス姿

いやぁ、けぇちゃんの生足ですよ!(*´ェ`*)ポッ
美しい、麗しい、どんな形容詞も追いつかないほど、グッドでした



ここ数回のKalafinaライブ
ちょっと・・・・・な振り付けがあるんですよ。
見る人によってはいい振り付けなんでしょうけれど、私にとっては振り付けより歌で魅せてくれ、と思っていたので、少しだけ嫌でした。
それが今回はナシ
お三方がそれぞれに動きをつける感じの初期に戻り、安心してみてられました。というより、ほっとしました。
振付師・南流石さんに敵意も悪意もないですけど、Kalafinaの曲にアイドルグループみたいな振り付けはいらない、と個人的に思います。


♪音楽
恒例の「日本武道館 いくよっっ!!!!(`・ー・´)ドヤ!」な声も懐かしいですね。
けぇちゃんカッコいい
わーちゃんがノッてダンスみたいにしてたのが可愛かった
脱線しましたが、♪音楽 FBMさんのソロパートがありまして、手拍子しながら堪能していたところ、今野均さんのヴァイオリンソロが始まった瞬間くらいに、突如けぇちゃんがわーちゃんに抱き付いたんです。けっこうガバっと。
もうね、萌えでした(*´ェ`*)ポッ
今野さんには悪いですが、けぇわか萌え炸裂です(//∀//)モェ!!
けぇちゃんのガバっと抱き付きを受け、わーちゃんは舞台上段に上がりソロパートへ、めっちゃ輝いてました!
力強く、綺麗に。


♪progressive
♪音楽
♪heavenly blue
もうガンガン腕振り上げて、かけ声かけて、楽しませてもらいました。
彼女たちの全全全力のパフォーマンスに応えるには、これしかない!と思いまして。
後ろの方、、、、すみませんm(__)m




歌声、でいうと、本当に本当に最高のライブでした。
ただ、ピッチという観点から見ると、ところどころズレてました。(音楽的知識はさほどないですけど、上がりきってない、下げきれてない、そんな場面がちょくちょくありました)
でもね、そんなこと気にもなりませんでした(*p'∀'q)ゥン
ステージ上で、魂込めて、歌ってくれるわーちゃん・けぇちゃん・ひーちゃんの声はそんなこと気にもさせないほど、良かったです。



最初、わーちゃん・けぇちゃん・ひーちゃんがステージ上に出てきたとき、切羽詰ったようというか悲壮感漂うというか、何かをこらえているような印象を受けました。
少なくとも、盛り上がるぜぃ!!みたい、ではなかった。



♪アレルヤ
の前だったか後だったか(後だったような?)、けぇちゃんがステージに背を向けて少しうずくまり涙をこらえる、ような場面があり、見ていた私もこみ上げるものがありました。
もしかしてこれで終わり、そう思ってるの?と心の中で。

わーちゃんも、FBMさんたちがはけたあと、舞台上手(わーちゃん)、舞台下手(ひーちゃん)、舞台中央(けぇちゃん)で、一言いうんですよ。
わーちゃんが私がいた舞台上手側に来た時、挨拶してくれたんですけど、感極まったのか声も顔も、泣き出すのを必死でこらえてるんだけどこらえきれない何か、があったようで、もう、けぇちゃんのこともあり、私も泣きましたよ。
泣きながら、精いっぱいの笑顔で手を振りました。





さて、Kalafinaですけど、解散云々云われてます。
実際、私も記事にしました。どうなるんだ?と。

結論から言うと、彼女たちは何も言いませんでした。
ただただ、今日までの`感謝’を述べていました。
今の盛り上がりを、自分たちの言葉でどうかしてしまってはいけない、と思ったのか?
真相は闇の中ですけど、ただただ感謝を述べる彼女たちに、こちらこそありがとうございます、と。
↑アンケートに書いてきました
ただのいちファンの私ですが、感謝の気持ちを記すアンケートを開場でさらっと書く気にならず、ホテルに帰ってからじっくりと書き、帰り道にコンビニからfax送信しました 届くといいな

いつの日か真実が明らかになる日まで、その点については待ちましょう。




とりあえず、3アーティスト合同のイベントがあり、単独では Kalafina 10th Anniversary Film ~夢が紡ぐ輝きのハーモニー~ が劇場公開されるそう。
合同のイベントはいかないけど、劇場化されるそれは絶対見に行かなきゃ、と思ってます。
そこに真実があるかもしれないし、何より彼女たちの軌跡を見たいし。

どこで見るかが問題ですね。
関東甲信では、新潟のみorz

どうしよう?
それが目下の悩みです。




こんな感じで伝わったでしょうか?
Kalafinaの至高の音楽の一夜、が。



カメラとか入ってたし映像化されるかもしれないので、是非ともしてほしいと思います。
ただ、音声はいじらないで、今日のお三方の声をそのまま、映像化してほしい。









ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事

賑やかな夜勤・・・・・

職場で、婦長さんの次に勤続年数の長い、M先輩と夜勤してきました。

よくしゃべる、とても賑やかな夜勤でした。

仮眠時間があるんですけど、さて寝よう!となっても、テレビ見ていて、その音が気になってなかなか寝付けなかった・・・。
仮眠時間の途中で目が覚めたらしいM先輩。夜中の3時頃にテレビ見ていてその音でまた目が覚める・・・・。
まあ、仮眠とはいえ仕事中なので爆睡しすぎては困りますが(;^ω^)

そのせいか、朝方、4-5時頃、完璧に爆睡でした。
5:20に起きて、おむつ交換にまわるのですが、そのアラームが鳴るまで、意識ない。記憶もない。

でもちょっと苦手かな。

普段の日勤ならいいけれど、夜勤でガンガン来られると体力・精神力消耗します。



次は、ライブ参戦の後のS先輩との夜勤。(私を忌み嫌う、お局S先輩ではない方)
S先輩はお年のせいか(71歳?)、よーく寝ます。
私がふと起きた時も爆睡してました。

S先輩との夜勤は、まあ寝れるかなと。









ああ、もうライブ参戦の準備をしないといけませんね。

1/23 Kalafina10周年武道館ライブ
・・・・・もしかしたら、これが最後のライブになってしまうかもしれないから。

↑少し前にヤフーニュースにもなった、音楽プロデューサー梶浦由記氏の退社問題で

Kalafinaは、梶浦先生がプロデュースしているユニット?です。

梶浦先生退社後、スケジュールは白紙、というような報道もありました。

ファンクラブの情報によると、ワンマンではなくともライブはあるようですけど、個人的には活動休止になるのでは?と思っています。
梶浦先生の作詞・作曲・プロデュースなしにして、Kalafinaの存続はあり得ない、と思っています。
谷村新司さんとの曲を聴いて、「Kalafinaを生かせるのは、良くも悪くも梶浦先生しかありえない」と思い知らされました。
その梶浦先生が退社、となれば、Kalafinaは事務所に存続したとしても、Kalafinaではなくなってしまう。
一緒に退社するのか?、Kalafinaという名前だけ残して違うKalafinaになってしまうのか?

前者なら期待して待ちます。
後者なら・・・・私はひっそりとファンクラブからも、名前だけのKalafinaからは、離れると思います。

梶浦先生のいないKalafinaには、ついていく気にはなれない。




メンバーさんたちが、休養を求めている、という情報もメディアで見ました。
メンバーさんたちも戸惑いを隠せないのかな?と。。。。


KalafinaがKalafinaであったのは、
①梶浦先生の存在
②メンバーの真摯な(命を懸けたような強い)音楽への想い
があったからでしょう

もしメンバーの心が、一瞬でも違うところに向いてしまったら、それはもう私の大好きなKalafinaではない。
そう思ってます。



メンバーさんたちが 休みたい というのなら、再始動しよう!と自ら決められるまで、活動を休止してほしい。
いつまでも、待ってますから。

Kalafinaという形でなくてもいい、ソロでもいい、ずっと待ってます。

大人の都合だけの、空のKalafinaであってほしくない。

Wakanaさん、Keikoさん、Hikaruさん、あなたたちが  今までと同じ命を懸けるような強い思いで音楽ができる日まで  ずっと待ってますから。

ファンレター、というのは苦手ですが、一筆書いて、会場へもっていこうと思っています。
プレゼントではないけれど、プレゼントボックスへ。











ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事
プロフィール

祐希

Author:祐希
看護師でちょっとメンタル弱いです。
アニメ(声優さん)・ゲームが好きで、ネコに遊ばれてます。
FictionJunction(Y)/Kalafina/中島みゆき/GRANET CROW(敬称略)などの音楽を聴くことが趣味です。
ときどき(?)妄想の世界に入り込むことがあります。

大人になりきれない大人ですが、よろしくお願いします。


<家族>
ハルキチ(女の子) 12月27日生まれ
女王様系女子
→虹の橋で待っていてくれます

ユキト(男の子) 11月3日生まれ
穏やか男子

チビマル(男の子) 生年月日不明 8月頃
やんちゃな末っ子
→虹の橋で待っていてくれます

サクラ(女の子)  7月29日生まれ(本当は5月 家に来た日を誕生日とします)
やんちゃ盛りの仔猫

最新記事
最新コメント
お友達リンクさま マイリンク
カテゴリ
ハルキチ にくきゅう証明書
にくきゅう証明書 ブログパーツ用
あんもにゃいと ハルキチ
あんもにゃいと ハルキチ 小
ユキト にくきゅう証明書
ユキト にくきゅう証明書
アタシ様倶楽部 会員証
アタシ様倶楽部 会員証
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
なにかご意見ありましたらどうぞ。 (パスワードの申請もこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文: