fc2ブログ

記憶について デイケア

本日はれ


比較的、暖かかったようです。
気温 −2〜5℃。

昨夜は悪夢見ることなく、眠れました。

日干し作戦への、対処方法を、決められたことがよかったのかなと。
貯金をさらに切り崩す形ですが。


デイケア、MCTの 記憶 について。

記憶は100%ではないということ。
中身についても、しっかりとした記憶は残せないということの再確認。
そこに、前向きな捉え方、後ろ向きな捉え方、という個人の思考のパターンがある。
記憶を保持する方法、について再確認。


記憶・・・・、苦い思い出があります。
外来の失敗体験ですね。

外来で、Aさん→Bさんの順に診察があったとして、Aさんへの処置内容が口頭で指示される。
その処置を点滴や注射を準備している間に、Bさんが診察室に入り、処置中あるいは点滴準備中にBさんへの点滴等の処置内容が口頭でとばされる。
私には、全く聞き取れないのです。

元々、APD(聴覚情報処理障害)の傾向があり、雑音があったりすると聞き取りにくい。
↑前の主治医に言ったことあるけど、診断はされなかった
声自体は聞こえるけど、何言ってるのか分かりにくい時があります。

例えるなら、大人数でご飯食べてると、隣の人は聞こえても、隣の隣の人が何言ってるのか断片的にしか聞こえない。喋ってるのはわかるし声で誰が喋ってるかわかるけど、ところどころは聞き取れるけど、全文の聞き取りがしにくい、という。

そういう前提?があって、手元で、薬液をアンプルから数ml吸うシリンジ操作してたり、混注操作していたり、または採血等の処置していたりすると、医師の声は聞こえるし、所々は聞き取れるけど、「(薬剤名)1A静注で、〜〜〜〜〜〜、で(点滴バッグ名)を点滴、〜〜〜〜〜〜ねー」という感じで、完全には聞き取れない。

間違ってはいけないから、医師に「すみません、もう一度お願いします」と確認。
場合によっては聞き取れた外来専門看護師さんが薬剤用意してくれるので、それを確認取ってから施行する。

そういうことがあり、外来は苦手。
だが「I病院のやり方だから」と一向に改善してもらえず、むしろ使えないやつと笑われる。

状況がわかって報告しての口頭指示は、筋道がだいたい見えてるし、この状況でこの医師ならこうかな?って予想して待ちかまえてる。
念のため「復唱します」と断ってから復唱し確認しているので、薬剤間違ったことはない。

賑やかなところ(雑音が多いところ)での口頭のみでの聞き取り、口元が見えない聞き取り、手元で細かな医療作業している時の聞き取りが、困難。

そのため、口頭のみでの情報処理が苦手。
電話応対も、想像外のことや予測の範囲外のこと言われると、聞きなれないこと言われると、苦手。


苦手だけど、なんとかやってきたけど・・・。
ミスしたら、命に関わるから、渋い顔されても、「もう一度お願いします」とお願いするか、電話での指示なら「復唱します」で復唱してました。

こんなで、よく仕事してたなって自分に呆れる。
まあ普通の人(口頭指示を苦手と認識してない人)が、思い込みや聞き間違いで口頭指示を間違える、ということはあるので、苦手でも対処法ができていれば、良いのかなと思う。


一対一の会話、多数でも顔が見れる会話、静かな環境での会話はもちろん聞き取れるから、患者さんやご家族との会話で困ったことはない。



次の診察で、今の担当医に相談してみます。



存外、苦い記憶を思い出すことになった治療プログラム。

次は、どうなるのでしょう?





以下、1/29に補足

昨日、耳頼りの仕事が苦手である、という記事を更新。
マルチタスクは苦手ではあるもの、できないわけでもないということ。

毎日各勤務帯毎に必ずする業務内容、緊急的なもの、含め、内容を頭に叩き込むことができれば、不可ではないです。
すべて、耳で聞いて処理しろ!が無理なだけ・・・。
加えて、独身者は病棟に配属されることが9割以上。
外来は、空気感?が慣れないという意味で苦手ですね(;^ω^)



必ずする業務をこなしながら、緊急案件にも対応、医師への報告と対応、患者さんへの説明やコミュニケーション、と、できないわけではない。
今~業務終了時刻までにする内容、優先順位の処理が終われば、完了です。あとは全力でやるだけ。

脳のスペックをフル活用するため、負荷がかかるのはありますけど。
基本的に、プラスαの案件が発生しなければ、日勤でも夜勤でも、定時かほかの方々と同様の時刻で退勤できます。
新人時代に、サディスティックの塊みたいなプリセプターさん(先輩の指導者さん)に、相当しごかれたため・・・・。


家の中では、苦手ですね。
お掃除してる途中で何かやると、忘れてしまう。
さすがに焦がしたことはないですが、危険があるということで、やかんを火にかけることは、一人暮らし始めた時から禁止されてまして、19歳で家を出た時、電気ポット買ってもらいました(笑)
「お前は絶対火にかけたまま忘れて焦がす! 家事になる!」と言われまして(笑)


マルチタスクを処理できるのは、仕事モードのONスイッチ、やる気スイッチ?が入ってる時のみ。
ONスイッチは、前の日、遅くとも当日起きた瞬間からの、エンジンかけるルーティンで、強引に押し込むので(笑)


以上









ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

Re: もふもふ903様

こんにちは

マルチタスクは正直、苦手です。
やるぞ!と気合が入ればできなくもないですが、もふもふさんや世の女性の皆様のようにはできないです。お恥ずかしながら。

おそらくですが、ご指摘の通り、男性脳に近いのだと思います。
集中しているときは、寝食忘れるくらい、集中してます。
一点集中突破が一番効率よく、エネルギーの消費も少ないです。

> どちらが良いと言うことではなく、適材適所なんですが、
> 最近は男女に関わらずマルチタスクを求められる場面が多いと感じます。
マルチタスクが苦手、という時点で、医療職は向いてないのだろうな~と感じます。
病棟業務では苦手をカバーする方法論を構築してきましたが、外来には通用しないということが判明しました・・・。

> そもそも他の作業をしながら口答で指示されることへの対処、は難しいです。
> 看護師が女性が多いので慣例化しているのではと想像します。
他の先輩方は、耳にモニターでもついているのだろうか?
iPhoneの「ヘイシリ!」と言えばその通りになるような機能がついているのでは?
と思うほど、手元で細かい作業しつつ、一度で聞き取れます。
女性脳なのだなぁ~とコメント拝読させていただきながらつくづく感じます。
どちらが良いという話ではないのは重々承知してますが、違いに苦笑いです。

> 祐希さんのこれからを考える時、不得意なことを強要される職場は避けて、
> 得意なことを生かせると良いなと思います。きっとあるはず、適材適所です。
おっしゃる通りです。
採血なら採血のように求められるワンパターン処理特化型か、急激なインアウトを求められないゆっくりとしたところか、が向くのかな?と思う次第です。

希望と現実、時間をかけて、受け入れていかないといけませんね(;^ω^)


コメントありがとうございます
それではまた

こんにちは^^)

あれやって、これやりながらあれもやって、といういわゆるマルチタスクは
一般的に女性の方が向いているそうで、その代わり集中力が高いのが男性、
これは脳の違いみたいです。自分と夫を見てもそう思います。
私はマルチタスクが比較的得意なので、専業主婦は向いています。
夫は昔からですが、夢中になっている時に話し掛けても全く聞こえないらしく、
飲み物を置いても、後から「いつ置いたの?」という感じです。

もしかしたら、祐希さんは夫に近いのかも、と思ったのです。
どちらが良いと言うことではなく、適材適所なんですが、
最近は男女に関わらずマルチタスクを求められる場面が多いと感じます。
そもそも他の作業をしながら口答で指示されることへの対処、は難しいです。
看護師が女性が多いので慣例化しているのではと想像します。

祐希さんのこれからを考える時、不得意なことを強要される職場は避けて、
得意なことを生かせると良いなと思います。きっとあるはず、適材適所です。
プロフィール

祐希

Author:祐希
90年代アニメ(声優さん)とゲームが好きで、ネコに遊ばれてます。
中島みゆき/GRANET CROW/TWO-MIX/岡崎律子/声優さんの歌(敬称略)などの音楽を聴くことが趣味です。

<家族>
ハルキチ(女の子) 12月27日生まれ
女王様系・女帝系女子
→虹の橋へ

ユキト(男の子) 11月3日生まれ
温厚男子 長男
→虹の橋へ

チビマル(男の子) 元ノラ猫
やんちゃな次男坊
→虹の橋へ

サクラ(女の子) 7月29日生まれ
甘えん坊次女
→同居中


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 反復性うつ病性障害へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
相互リンクのブログ様
ハルキチ にくきゅう証明書
にくきゅう証明書 ブログパーツ用
ユキト にくきゅう証明書
ユキト にくきゅう証明書
あんもにゃいと ハルキチ
あんもにゃいと ハルキチ 小
アタシ様倶楽部 会員証
アタシ様倶楽部 会員証
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ