本日面接

今日、先日の受診後の面接をしました。

主治医から施設長に渡すように、と診断書をもらい、今日預けました。
ご都合のよろしい時間にお話を、と言おうとしたら、そのまま応接室へ直行。

施設長とお話しし、異動の方向で、となりました。
ただ、某関連施設は母が勤務しているため不可、私の希望する某関連施設に異動が濃厚、ということらしいですね。
異動までの期間、オンコール対応はなしとなりました。任せられない、ということなのでしょうね。


先日の事故報告書の件も施設長からその後の展開を聞きました。
確認したNナースは確認だった、という認識がなかったと言っていたそうです( ゚Д゚)ハァ?
私とNナースの確認・合意がなされなかったために起きた、という結論になったそうです。
またKナースもメモ書きですべてわかると思った、私一人が情報を把握しているという認識はない、とのこと。
・・・・つまりは私の判断ミス・メモの読解ミスということだそうですね。




午前の処置をしていた時、B主任に呼ばれ、異動までの期間の仕事について話をしました
①薬には一切手を触れないこと(ダブルチェックもしない)
②定期となった処置はしてもいいが、新規の処置には手を出さない
③(シフト上どうしても私一人になる日の)入居受け時はB主任と確認しながら薬をいじる
④土日に何かあった場合はオンコールナースに確認してから手を付ける
⑤受診の際は付き添いで行くことはある
⑥ユニットの職員には今回の事情話してないし話すつもりもないからユニットから相談を受けることはあると思うのでその時は対応可
⑦上記の仕事だと余りの時間ができるからユニットに入って食事介助などなどをする
ということになりました。

質問はあるか?との問いに、今まではユニットで食事を見守りしながらその時間も休憩時間としてカウントしていたが、ユニットに入って食事介助する場合は介護職と同様仕事の時間という認識でよいかを聞き、食事介助中は休憩時間とはみなされず別に1時間休憩をとってい良い。


薬に一切手を触れないで、というのは今回のようなミスを防ぐには一番確実な方法なのかもしれませんが、もはや看護職、という扱いではないですよね。


30日に局長・施設長・私で再度面談をするみたいです。
何をつっこまれるのでしょうか?





以上、私の忘備録も兼ねたブログでした









ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事
スポンサーサイト

笑顔をありがとう

私がブログを始めたころからのお付き合いのある某ブロガーさんの愛猫ちゃんが虹の橋へむけ旅立ってしまったようです。

遠方にお住いのため直接お会いしたことはないけれど、ブログでいつもお写真拝見し、「かわいいな~」「優しいお兄ちゃんだな~」とほっこりさせていただいておりました。

今日、喫茶店でiPhoneからブロガーさんのところへ飛んだところ、初めて知りました。。。。
タイピングし辛いiPhoneから、かなり動揺しながらコメント作成し送らせていただいたため文章はかなり乱れていたと思います。
この場をお借りして、おわび申し上げます。




大切な大切な愛猫に旅立たれてしまったブロガーさんのご心痛は計り知れないものと思います。
大切な家族ですから。

チビマル・ハルキチに旅立たれた時のことを思い出し、また○○ちゃんの元気な姿を写真や動画で拝見したのを思い出し、一番お辛いのはブロガーさんなのに、なぜか私の涙が止まらなくなってしまいました。




今頃、虹の橋ではーちゃんやチビマルと会ってくれているでしょうか?
○○ちゃんは優しい子だから、うちの凶暴な女王様とやんちゃなチビと遊んでくれているでしょうか?



○○ちゃん、笑顔をたくさんありがとう

いつまでも、ブロガーさんご一家を見守っていてください







ここに書くべきことかわからないですけど、我が家の女王様ハルキチはお盆の時祖母の家に帰ってきたそうです。住み慣れた私の実家ではなく。
迎え火を炊いていた時、「ミャー」と鳴いたハルキチの声を母が聞いたそうで。

○○ちゃんも、来年のお盆に帰っててきてくれると思います。

お盆には帰ってきてブロガーさんと兄弟に会って楽しいひと時を過ごしてください。











ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事

また一つ 勉強になりました

オンコールの日、(施設に)駆けつけた方がいいかな と思うような電話がありました。

日勤終わりに発熱があった方。
21時に再検して連絡ください、と遅番業務者に伝えておいたところ、21時過ぎに電話がありました。

熱は37℃台だけど、SPO2(酸素飽和度)が91%しかなく呼吸苦と胸部痛を訴えている、と。

熱に関してはクーリングで良いかなと思いましたが、91%という数字、呼吸苦と胸部痛の訴えは無視できません。
看護師に見てほしい、とご利用者様が希望されているとのことで、駆けつけました。


伺ってみると、日勤終わりの様子とは違う状態。
運よく宿直が主任だったため、胸部痛に関しては病院に相談したいがよろしいでしょうか?と確認をとり、了解を得られたので某病院に連絡。相談しました。

結果は予想の通りではありますが、受診か経過観察かは指示できないとのこと。

肺炎は起こしているかもしれないけれど(それに関しては明日朝一番で受診すればいいかなと)、それ以上に心疾患を疑ったので、病院との連絡の後主任に再度相談。

やはり受診は必要ないという結論に至りました。




そのあと主任と少し話をしました。

私の考えとしては、救急車を呼んで病院に搬送する必要があるか?と聞かれればほぼ即答で「そこまでする必要はない」です。
だが、心疾患があるにせよないにせよ、肺炎を起こしているとにせよそうでないにせよ、夜ではあるが受診して医師の判断を仰いだ方がいいのではないか、というところでした。
病気があるなら早期に受診できれば早期治療につなげられるかもしれない、という気持ちもあり。


主任の見解は、明らかな脳梗塞を疑う、など明らかなでなければ夜の受診の必要はない、というもの。

釈然としないところもありますが、そういうものなのでしょうか?
私には病院勤務の経験しかないので、こういうときに判断に困ります。
施設には施設の セオリー があるようなので、今後の参考にさせていただきます。


今回のことは、また一つ勉強になりました、ということになるのでしょうね。


相談した某病院の看護師さんは以前に該当利用者様とかかわったことがあるようで、私が心疾患(心筋梗塞など)や肺炎を起こしているのでは?と危惧していることを理解してくださったので、良しとするしかないですね。








ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


続きを読む

関連記事

先生はわかってくれた

昨日、仕事が終わってから主治医のところへ行ってきました。

夜の高速はトラックが多くて怖かったですね。


主治医は私の怒りも悲しみも悔しさも、すべてわかってくれました。
それで私を取り巻く環境の異常さに、一緒に怒ってくれました。主治医がカルテ書くためのペンを放り出すほど怒るところは初めて見ました。
誰がわかってくれなくても、主治医がわかってくれればいいです。

1日に定期の薬(朝・昼・夕食後のレキソタン)以外に2回頓服を飲んでることを話し、手元にある分が終わってしまったので追加で処方してもらいました。




頓服アクシデントの件も、私の確認・報告等一連の行動は間違ってないし、事故報告書を書くなら指示を出したB主任も書くべきだ、と。

また日付間違いの事故報告書を書くようS主任に依頼され伝達し、なぜか私が被害をこうむった件も、「間違いを指摘されて(私に)怒るのは筋違い。非を認められないような人と一緒に仕事をするのはあなたのためにならない。このままじゃ第二第三の被害を受けることが起こり得るから、辞めた方がいいんじゃないか?」と。


辞めるのは簡単だけど、ここで逃げたくないという私の意見も聞いてくれて、異動願いを出そう、ということになりました。

明日、施設長に話をしてみようと思います。



主治医ではないですけど、とある偉い方の助言をいただくことができたので、「環境が嫌で辞めるのではなく、看護師としての知識・技術はあるつもりだが病院経験しかなく介護現場での経験を積んで勉強をもっと深めた方が自分のため、ひいては利用者様のためになると思う。ついては異動させていただき、もっと介護現場で勉強させていただきたい」「今の施設で経験を積むことができない理由は今の現場では薬が増える一方で体が持たない」という言い回しにする予定です。
とある偉い方はもし施設長が聞く耳を持たなかったら、母を通して局長に相談、その段階で私にも連絡をくれ、とも指示をくれました。




主治医も、相談したとある方も、私の気持ちを理解してくれて救われました。


私の一番輝ける場所はどうやら今の施設ではないようです。
一歩踏み出して、違う場所で(異動願いを出す先は自分の中では決定してます)がんばりたいですね。











ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事

もうね、どうでもいいよ

薬の日付間違いの事故報告書を書いてほしいとS主任から言われてます、とメモを残しておいたのを見た瞬間からKナース、Nナースの機嫌が悪くなり、何を報告・相談しても「はぁ?」とか暴言吐かれ続けました。
すべてにおいて、頭から否定してかかるのはやめてほしいなと思いながら午前中は我慢。

Nナースに「お忙しかったかお疲れでしたか?」と配薬ミスについてそれとな~く聞いてみたけど、非は認めない。


午後になり先日の頓服薬アクシデントの件をW主任と相談することになり、同時に土日のナース一人でのチェックはいかがなものか?とW主任に言われた話をしました。
上司に相談する前にナースサイドで話し合い、もしくは一言言っておいた方がいいと思って。
そしたら、なんで「私たちにいうの?」「主任同士で勝手に話し合えばいい」とのたまわれました。
貧乏くじ引いたみたいですよね。今回は。
で、それも含めてW主任に報告・相談してました。
事故報告書の原因・対策もW主任と話し合って決めろと言ったのはKナースです。

W主任と話し合い、○○することになりました、とKナースに報告したところ「意味が分からない」と。
続けてKナースは「それでは根本的な解決になりはしない。同じようなことがあったらもう一度繰り返すことになる。B主任は看護でもない相談員なんだから。」と。
では相談員のB主任ではなく、今後も含めそういう場合はKナースに確認したらよかったですか?と聞けば「それでは解決にならない。ひとりで考えて。」と言われました。

そこで午前から堪えていたものが暴発?して涙が止まらなくなってしまいました。


仕事どころではなく、嗚咽が止まらなくなりました。
そこへB主任が偶然来て一応の話は聞いてくれました。B主任にKナースからW主任と話し合えと言われ話し合った結果を全否定されてどうしていいのかわからない、というようなことを言いました。
B主任の見解は「みんなで話し合えばいい」というようなことでした。みんなでの話し合いはすでにKナースに却下 されてますが。。。

それを聞いたのかKナースが来て「私は人の気持ちがわからない。ごめんね?」と。
今更遅いですよ。



泣いていた時、もう○ぬことしか考えられませんでした。
いっそ今この場で飛び降りようか?とか医務室にある鋏を首に突き刺したら○ねるだろうか?とか。
どちらの考えも、飛び降りは2階の高さからではせいぜいケガするくらいだろうし、首に突き刺したとしても処置されて終わりだろう、などという結論に至り実行はしませんでしたが。
確実に○ねる方法は何かないものでしょうか?




仕事が終わってから、W主任と今日のことについてもう一度話しました。(←仕事終わったら話をしましょうとW主任から言ってくれました)
2人だけですべて結論付けて私には何も知らされないということも。
施設長と話し合ってみます、とW主任。


明日、主治医の医院が夜間診をやってます。
明日はオンコールではないし、明後日は午後まで予定がないので、診察に行ってきます。(予約は先ほどしました)






そもそも、看護の中に主任なりリーダーなりがいないから問題になるんですよ。
主任なりリーダーなりがいて、その方に報連相をすればいいようになっていれば、頓服アクシデントは防げるでしょうし。
ただひたすらにKナースがリーダーのように仕切るけど、肝心なことになると逃げる。
Kナースは前施設でも責任がふりかかりそうになると逃げ、口ばかり達者だから付き合いの短い人・上席者の評価だけはいいんだと、前施設にいた母から最近聞きました。異動になり、人数少なくなったら逃げおおせないことが出てくるんじゃないかと思ったけれど、逃げのK、だから今回だってうまく逃げられたんです。報告したのにね。
原因・対策欄の記入に際してもうまく逃げて責任を私にふったんです。
私がそんなにメンタル強くない人だから、責任のすべてを背負わされて泣いただけ。Kナースの心には何一つ響いてないでしょうね。


持病もちのつらいところです。
キャパを超えると○ぬことしか考えられなくなる。









ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事
プロフィール

祐希

Author:祐希
看護師でちょっとメンタル弱いです。
アニメ(声優さん)・ゲームが好きで、ネコに遊ばれてます。
FictionJunction(Y)/Kalafina/中島みゆき/GRANET CROW(敬称略)などの音楽を聴くことが趣味です。
ときどき(?)妄想の世界に入り込むことがあります。

大人になりきれない大人ですが、よろしくお願いします。


<家族>
ハルキチ(女の子) 12月27日生まれ
女王様系女子
→虹の橋で待っていてくれます

ユキト(男の子) 11月3日生まれ
穏やか男子

チビマル(男の子) 生年月日不明 8月頃
やんちゃな末っ子
→虹の橋で待っていてくれます

最新記事
最新コメント
お友達リンクさま マイリンク
カテゴリ
ハルキチ にくきゅう証明書
にくきゅう証明書 ブログパーツ用
あんもにゃいと ハルキチ
あんもにゃいと ハルキチ 小
ユキト にくきゅう証明書
ユキト にくきゅう証明書
アタシ様倶楽部 会員証
アタシ様倶楽部 会員証
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
なにかご意見ありましたらどうぞ。 (パスワードの申請もこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文: