来月のシフト表をもらって

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

夜勤の許可がおりました

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

褥瘡懇話会 参加してきました

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

新たな気持ちで

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Kalafina LIVE TOUR 2014 東京国際フォーラム

東京国際フォーラムで行われたKalafinaのライブに行ってきました。


セットリスト  ※Kalafina Official Blog 11月2日Hikaruエントリー記事より引用

overture(prelude)~dolce
adore
--MC--
屋根の向こうに
I have a dream
storia
--MC--
うつくしさ
red moon
Magia[quattro]
to the beginning
~acoustic part~
fairytale(大阪)/seventh heaven(東京)
君が光に変えて行く(大阪)/snow falling(東京)
--MC--
追憶
obbligato
consolation
--MC--
ひかりふる
君の銀の庭
symphonia(大阪)/misterioso(東京)
--MC--
believe


--EN--

音楽
heavenly blue
--MC--
アレルヤ


以上


けぇちゃんがMCでの「Wakanaに寄り添って歌うところはジェントルになれるように、Hikaruに寄り添って歌うところは呼吸まで合わせるように」というような発言。
そこはかとなくけぇわか萌えしました。
けぇちゃんの重要な仕事であるハモること。相手によって寄り添う方法を変えて、相手をより活かすようにしているのだと職人気質とも感じれる発言は(プロの人相手に言うと失礼ですが)さすがプロだな~と感じました。

MCでの「ピナノ」(←弦とピアノの~と言おうとしてかんだ)発言は笑いを誘いましたし、「魔法少女まどかマギカ」にかんだところも笑いました(*ノ∀`*)アハッ
さすが、笑わせてくれます。

けぇちゃんの「オータム(秋)」という単語が好きだったという発言も圧巻のパフォーマンスをする歌姫!の印象をいい意味で覆すナイス発言です。




衣装ですが、最初は白のドレス。
わーちゃんはウエディングドレスような、けぇちゃんは結婚式の参加者のような、ひーちゃんはああライブ衣装だなと思いました。
ひーちゃんの衣装ですが、右腕の部分、客席から見たら(わかる人にはわかると)ジュディオング!?と思いましたよ。双眼鏡で見て初めて手首から二の腕付近までの振袖のような(←ファッションに疎い人間なので表現方法に困ります)ものでした。

次から次へとひん剥かれるように着替えしたりプチモデルチェンジしたりとするところは少しばかり落着きなく感じました。
舞台そでにはけたときに衣装チェンジするならいざ知らず、舞台上にいるときにヴェールを脱ぐように少しずつ変わっていく衣装はあまり見たくないものですね。

後半黒ドレスに金をあしらった衣装着ていたのですが、(双眼鏡で見ても)ヒョウ柄に見えてしまいさらに悲しくなりました。
今回は衣装さんGood Job!と思っていたのに後半でこれを持ってくるところはKalafinaは衣装が微妙という印象を強めました。

と、あまりいい印象を与えない文章を書いていますが、けぇちゃんの生足は破壊力抜群で同性でもドキドキしながら見ていました(//∀//)モェ!!
鍛え抜かれた素晴らしい美脚を惜しげもなくさらしてくださってありがとう!
そういう衣装を選んでくれたスタッフさんありがとう!
心からありがとう!
・・・・・・ごちそうさまでした( ^∀^ )




肝心の歌声は素敵でしたよ♪
わーちゃんも高音域よくのびていたし、けぇちゃんのいい意味でおどろおどろしくなる低音コーラスもきれいでした。
「snow falling」 とか 「ひかりふる」なんてわーちゃんがきれいに繊細に歌い上げてくれて、生きてこの場所にいられて幸せだなと心底思いました。
ライブに参加していると ここでアッパー系行くんだろう? となかばマンネリ感が漂うところを予想を裏切ったセットリストだったことに感謝です。

「obbligato」の前奏が聴こえた時なんて立ち上がりそうになりました。
コンソレツアーには諸事情で行かれなくて、その後の私が参加したライブではセトリに入ってなくて、DVDとCDでしか聴いたことのない曲を、それも梶浦先生のコーラス付の曲を聴けて感情高まりすぎて立ち上がりそうになりました。
最後踏みとどめてくれたのはライブで立ち上がってノルことについてのいろんな方々の発言を思い出したから。
今私が感情のままに立ち上がったらよく思わない方々に不快な思いをさせてしまうと踏みとどまれました。
座ったままで小さく手を動かしてノルことにも異論あるようなので、足で軽くリズムをとることにしました。これくらいは許してくださいm(__)m


今回のライブの大阪公演を梶浦先生が「Kalafna史上最高のライブ」と評したのと、満足しすぎて記事にはしてないですが前回の君の銀の庭公演の大賛辞を送りたくなるライブのおかげで相当期待していたのですよ。
期待が大きすぎたのか、、、、、(注:下記はあくまで私の感想です 批判はご遠慮ください)
なんというか、私の耳が突発性難聴の影響を受けているせいなのか、マイクのノイズ?音割れ?がひどかったように記憶してます。
ひーちゃんに関しては私の耳が悪いのか、リミッターはずして声量マックスで歌い上げるとああいう声になるのかわかりませんが、誰よりもキンキンしすぎて聴きづらいし耳が痛かったかなと。
素人なのでマイクの調整のことはわかりませんが、もう少し何とかなったんじゃないかとやや不満でした。
キンキンと響く声が気になり集中できなかった部分もあり、私の中では今回のライブの満足度は相当低いです。完全燃焼どころか燃えたのは数か所だけ、というような有様です。




ひーちゃんの物販促進トーク 名付けて「優しい押し売り」は「強気の押し売り」になったかなと思います。
今回はパンフレットの販促でしたがひーちゃん的に萌えた?わーちゃんけぇちゃんの写真について実演付での紹介は笑いを誘いました。
(ホテルで開きたいのをもし今開いてカバー外してしまったら自宅につくまでにどこかで痛めてしまうのではないかとの不安からホテルでは我慢して)帰宅して、パンフレット開いてニヤついたのはいうまでもありません( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ー ̄)ニヤリ
舞台上でひーちゃんのおすすめショット(実演付)で紹介されたけぇわかご夫婦が照れてたのは萌えますね
どんどん販促トークが強気になっていくひーちゃんъ(゚Д゚)グッジョブ!!
深窓のご令嬢から進化していきますね!

新曲の「believe」ですが、なんか燃えませんね。
「heavenly blue 」発売の直後のせいか二番煎じのような…。個人的に。




「アレルヤ」
今回も最高でした!
歌詞 未来は君に優しいだろうか からもう涙腺が崩壊しそうでした。
そしてけぇちゃんがひーちゃんのそばに行って歌い、次にわーちゃんのそばへ行って歌った直後、わーちゃんが感極まったのか俯いて泣き出した(実際には泣くのを堪えていた)のをみてますますもらい泣きしそうになりました。
数フレーズ歌えずにいました。 
私はその時ハラハラしていたのです。歌えないところ、ひーちゃんかけぇちゃんがカバーするのか? と。
ところがお二方ともカバーも堂々と客席を見て、わーちゃんの歌いだすのを待ってるじゃありませんか(←私にはそう見えた)
7年近く一緒に活動してきたお三方、きっと言葉にしなくても通じるものがあるんだろうな、お三方とも信頼関係で強く強く結ばれているんだろうな、どんどん素敵なKalafinaになっているんだろうな、となぜか親的な目線でより泣いてしまいました。


本当はアンコール終わってメンバーがはけたあと、少しだけ座っていたかったのです。
ホールに残る音を空気をもっと吸収したかった。
ただ、私が座ってるとほかのお客さんにもスタッフさんにも迷惑だからと絡まる糸を無理やりほどいてガツガツ歩き出しました。



今回も素敵なライブをありがとうございます



Klfn 2014
↑国際フォーラム入口


Klfn 2014 2
↑物販コーナー


Klfn 2014 4
↑言わずと知れたスカイツリー


Klfn 2014 3
↑珈琲 天国 さん










ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事
プロフィール

祐希

Author:祐希
看護師でちょっとメンタル弱いです。
アニメ(声優さん)・ゲームが好きで、ネコに遊ばれてます。
FictionJunction(Y)/Kalafina/中島みゆき/GRANET CROW(敬称略)などの音楽を聴くことが趣味です。
ときどき(?)妄想の世界に入り込むことがあります。

大人になりきれない大人ですが、よろしくお願いします。


<家族>
ハルキチ(女の子) 12月27日生まれ
女王様系女子
→虹の橋で待っていてくれます

ユキト(男の子) 11月3日生まれ
穏やか男子

チビマル(男の子) 生年月日不明 8月頃
やんちゃな末っ子
→虹の橋で待っていてくれます

サクラ(女の子)  7月29日生まれ(本当は5月 家に来た日を誕生日とします)
やんちゃ盛りの仔猫

最新記事
最新コメント
お友達リンクさま マイリンク
カテゴリ
ハルキチ にくきゅう証明書
にくきゅう証明書 ブログパーツ用
あんもにゃいと ハルキチ
あんもにゃいと ハルキチ 小
ユキト にくきゅう証明書
ユキト にくきゅう証明書
アタシ様倶楽部 会員証
アタシ様倶楽部 会員証
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
なにかご意見ありましたらどうぞ。 (パスワードの申請もこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文: