少し落ち着きました

療養休暇に入って早数日。

おかげさまで気持ちもだいぶ安定しました。


仕事をしていると仕方ないことですが生活リズムも狂い、内服もきちんと指示通りに飲むこともできません(←内服薬を飲まなかったわけではないですが時間をずらしていたのです)。それが生活リズムを整えてしっかり内服するとこんなにも落ち着くのかと思います。
また仕事をする=なんらかのストレスが発生する、という点でも引きこもり外部からのストレスにさらされないということは安定します。
生活リズム、きちんと内服するということがこんなに安定をもたらしてくれるのかと思うと驚きです。


今一番の問題はIBS(たしか過敏性腸症候群という名前)の方が不安定なことです。




今日は久しぶりに外出。
珈琲飲んで、帰りに母の携帯の機種変更につきあってきました。

療養休暇中に外出をしていいものか? ………悩みました

遊びほうけていたら問題でしょうが数時間の外出は許していただけるかなと。


さて、もう就寝時間です(←予定をだいぶ過ぎてますが)
おやすみなさいませ















ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事
スポンサーサイト

救われた





救われました






中央道が先日23時ころ開通し、受診に行くことができました。

電車も不通。国道もまだまだの状況。そんななか中央道は片側1車線だったりと万全ではない状態でしたが開通。尽力くださった方々に感謝です。
おかげさまで最後の1歩を最良の形で進むことができました。




診察の結果、2週間の療養休暇となりました。

就職する先々でトラブルが発生するのは私の責任でもあり、今後カウンセリングなどを導入する方針のようです。

2週間の療養休暇ということを直属の師長に報告した時はさすがに不機嫌でした。そりゃそうです。2週間には夜勤がいくつか組み込まれていてそれを誰かがうめるしかないからです。
日勤はなんとかなっても夜勤はそうはいかない。
復職した際にはそうとうの風当たりを覚悟するしかないです。
すべては自分の体調管理不行き届きのせい。因果応報。当分は口をきいてもらえない覚悟で復職後を見据えないといけませんね。


受診がおわったのが夜の7時過ぎ。それから帰って報告では夜の10時すぎるので本日は電話で報告、明日部長室に行かねば。。。。。







今日はまだ混乱している状況ですのでこのあたりでとどめておきます




コメントをくださったお二方ありがとうございます
もう少し落ち着きましたらコメントのお返事をさせていただきます









ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


関連記事

no title

2日間休んでしまいました

明日はもともとの休みだから受診にいく予定
ですが、中央道は通行止めで国道もダメらしい

また行かれないかもしれない


しんでしまいたい
先生との約束が気持ち(衝動?)を唯一抑えてくれる

確実に遂行できる手段を考えてるうちは仕事なんてできないだろう



神や仏がいるのなら 助けてください
関連記事

no title

…結局雪で動けなかった


病院には行けず、気持ちの回復はない

明日は土日だから行かなきゃいけない


ダメかもしれない
関連記事

また雪かいっ!!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
プロフィール

祐希

Author:祐希
看護師でちょっとメンタル弱いです。
アニメ(声優さん)・ゲームが好きで、ネコに遊ばれてます。
FictionJunction(Y)/Kalafina/中島みゆき/GRANET CROW(敬称略)などの音楽を聴くことが趣味です。
ときどき(?)妄想の世界に入り込むことがあります。

大人になりきれない大人ですが、よろしくお願いします。


<家族>
ハルキチ(女の子) 12月27日生まれ
女王様系女子
→虹の橋で待っていてくれます

ユキト(男の子) 11月3日生まれ
穏やか男子

チビマル(男の子) 生年月日不明 8月頃
やんちゃな末っ子
→虹の橋で待っていてくれます

最新記事
最新コメント
お友達リンクさま マイリンク
カテゴリ
ハルキチ にくきゅう証明書
にくきゅう証明書 ブログパーツ用
あんもにゃいと ハルキチ
あんもにゃいと ハルキチ 小
ユキト にくきゅう証明書
ユキト にくきゅう証明書
アタシ様倶楽部 会員証
アタシ様倶楽部 会員証
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
なにかご意見ありましたらどうぞ。 (パスワードの申請もこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文: