夜勤の疲労

本日夜勤明け。

しんどい・・・・・・・・・・・


夜勤明けの日、まだ仕事中の6-7時頃から動悸がします。
不安感とかはないんだけど、とにかく動悸がする。
救心でも飲んだ方がいいのか?というほどに。

疲労感で重い足・体全体、無理やり動かして、動悸がしても必死に体動かして、夜勤の仕事。
そのうち患者さんより自分の方が先に召されるんじゃないかと思う時も多々あります。

やはり、2交代の夜勤は辛い。(3交代制の日勤⇒深夜勤よりはマシかと思うけど)
年々辛い。


今も、少し動悸がする。
今夜眠ってしまうまで、動悸が続く。


もう無理なのかな?って思うけど、夜勤しないと看護師って仕事は稼げない。
給料良いのは別の資格ももってるか、都心部だけ。田舎の病院では夜勤手当や時間外手当で稼がないと生活していけない。
正社員への道も遠ざかる。


母に、これ以上の迷惑も負担もかけたくないから、鞭打って鞭打って、がんばる。




中島みゆきさんの曲 『重き荷を負いて』
がんばってから死にたいな
とあるけど、今って、その“がんばった”状態なのかな?
まだまだがんばりがたりないのかな?

発達障害を生まれながらにもち、それによりうつ病になり、現在 反復性うつ病性障害 状態。

這い上がれるのか?
まだがんばれるのかな?

ホントに、~重き荷は 重く 坂道は果てもなく続くようだ~

わかんないや。。。。。





とりあえず、寝たい。
明日は久しぶりに夜勤明けの休みだから泥のように寝たい。
実際眠い。
けど寝れない。

寝たいのに、限界まで疲れてるのに、眠れない。

それも苦痛の一つ。



人生の 重き荷 はどこまでもどこまでも、重いものだ









ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


スポンサーサイト

寝てる場合じゃない夜勤と

昨日夜勤入りしました。
T先輩と。

普通に仕事して、20時頃。
モニターアラーム鳴り、ふと見てみれば・・・・・・・・呼吸停止
ノォォ━━━━━(゚д゚; )━━━━━!!!!
と病室までダッシュ。
心拍はかろうじてありましたが、これは・・・な波形。

私が病室で処置をし、先輩がナースステーションに駆け戻り院長に電話。
ナースコール越しに現状を伝えつつ、冷静にと言い聞かせ処置をしました。
DNARを確認していたので、過剰な処置はしませんでした。


が、ふだんならすぐ来る院長が来ない。
待っても来ない。

何故?
と思ってたら、院長は外出中で不在、とのこと。
代わりに出た副院長がなんともはや「私はいかないから」と言ったそうで、T先輩激怒。
院長がいないならお前が出てこい!と言いたいところですが、「院長に根気強く連絡をして」でガチャ切り。
ふざけんな(# ゚Д゚)

○Drをコールするも出ない。

家族は連絡ついてすぐに来てくれることになったけれど、肝心の医師がいない。

困り、T先輩が残業していた事務長に連絡。
事務長も駆けつけてくれましたが、院長は連絡つかないし、副院長はダメだし、○Drも連絡つかず。
やむを得ず、院長の息子さん(市内のとある病院を主に勤務し、当院には内視鏡検査のみに来ている)にダメもとで電話したら繋がりまして、T先輩と話してもらいました。
急ぎ駆けつけてくれるとのことでしたが、15~20分は最低でもかかる。



やっぱり、家族の到着の方が早かったです。

家族は、もう状態を理解していて、でも零れ落ちる涙。。。。

しばし待っていると若先生が到着され、確認してもらいました。



で、処置しまして、退院、となりました。


何度経験しても、辛く、やるせない気持ちになります。。。。。




手際のいいT先輩とだったから、まあなんとかできたかな、と。
T先輩も「あなたでよかった」と言ってくださったので、ほっとしました。



まあ仮眠はほとんどできなかったけど、T先輩とのコンビで何とか乗り切りました。





今日、サクラを病院に注射に連れて行くつもりだったけど、そんな体力残ってなくて、薬だけもらいに行きました。







しかし、副院長のあの態度は何なんだ???

前に外来でとある薬剤の使用方法について聞かれ、「静脈注射です」と答えたら、「(うちの病院に来てまだ日の浅い)あなたの言葉は信じられない」と言われ、強制的に病棟の先輩を呼ぶことになりました。
それ自体も遺恨?が残っているのに、「私はいかないから」って、ここはお前の病院だろう!?

やる気もなくなりますね。

臨床経験がほとんどない、名前だけの副院長。
あなたに言える言葉は、今すぐ引退しろ!

知ってますか? 副院長
外来で「今日は副院長です」と受付さんが答えると「じゃあダメだ」と帰っていく患者さんが7割以上いることを。

それだけ患者さんからの信用もないんですよ?

副院長の外来の日は、内情を知らない新規の患者さんだけですよ。
それか、薬を指定して受け取る常連すぎる患者さんだけ。




疲れたし、なにより精神的に消耗した夜勤でした。
T先輩との夜勤だったので、楽しみにしていたんですけどね。




少しだけ話をしまして、私をいびり倒すD先輩は「この病院には他所に行ってもちゃんと働けるのはお局S先輩だけ」とどや顔で言い放った、ということを聞きました。

すいませんね、役に立たないワタシで。

T先輩は「経験年数もあなたの方が上 できることも段違い 威張ることはないけど 気持ちの上ではあんたなんかまだ3年目のガキよと思って仕事したらいいよ」と言われました。
・・・・・そうですね。
経験年数ですべてを判断しちゃいけないけど、約10年働いた自分と、たった3年働いたD先輩。
私の方が上なんだと気持ちだけ思って、やり過ごすのが得策ですね。
↑頭ではわかっていてもなかなか気持ちの切り替えができないんですけどね




やっぱり、T先輩との夜勤は安定の夜勤です。
どんなトラブルが発生したとしても、自分のベストを尽くせば、先輩もベストで応えてくれる。


今日は落ち着いてるかな?とか思わなくても、起こった出来事に対して優先順位の判断と、臨床の知識・技術をもって誠実に対応するだけ。
↑これは私の仕事をする上での気持ち

ベストが尽くせるよう、準備することと言えば睡眠時間をきっちりとって心身を休めておくだけ。
できなかったことがあったらは、死ぬほど反省して、勉強して、次にできるようにするだけ。

変に気負わなくなった5-6年目くらいから、夜勤が楽しいですよ。
気を遣う相手は夜勤を組むパートナーだけですから、発達障害持ちの私には気が楽です。

夜勤は人員が少ない分負担もあるけど、ベストを尽くせばいい、ただそれだけだから。





今回発表されたシフト(毎月10日〆)は、1回ヘルパーさんとの夜勤がありますが、なるようにしかならないから、睡眠時間をきっちりとって、ベストで挑みます。
↑ヘルパーさんとでもできるって婦長が判断したからそうなったんだと思います D先輩はない








ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


賑やかな夜勤・・・・・

職場で、婦長さんの次に勤続年数の長い、M先輩と夜勤してきました。

よくしゃべる、とても賑やかな夜勤でした。

仮眠時間があるんですけど、さて寝よう!となっても、テレビ見ていて、その音が気になってなかなか寝付けなかった・・・。
仮眠時間の途中で目が覚めたらしいM先輩。夜中の3時頃にテレビ見ていてその音でまた目が覚める・・・・。
まあ、仮眠とはいえ仕事中なので爆睡しすぎては困りますが(;^ω^)

そのせいか、朝方、4-5時頃、完璧に爆睡でした。
5:20に起きて、おむつ交換にまわるのですが、そのアラームが鳴るまで、意識ない。記憶もない。

でもちょっと苦手かな。

普段の日勤ならいいけれど、夜勤でガンガン来られると体力・精神力消耗します。



次は、ライブ参戦の後のS先輩との夜勤。(私を忌み嫌う、お局S先輩ではない方)
S先輩はお年のせいか(71歳?)、よーく寝ます。
私がふと起きた時も爆睡してました。

S先輩との夜勤は、まあ寝れるかなと。









ああ、もうライブ参戦の準備をしないといけませんね。

1/23 Kalafina10周年武道館ライブ
・・・・・もしかしたら、これが最後のライブになってしまうかもしれないから。

↑少し前にヤフーニュースにもなった、音楽プロデューサー梶浦由記氏の退社問題で

Kalafinaは、梶浦先生がプロデュースしているユニット?です。

梶浦先生退社後、スケジュールは白紙、というような報道もありました。

ファンクラブの情報によると、ワンマンではなくともライブはあるようですけど、個人的には活動休止になるのでは?と思っています。
梶浦先生の作詞・作曲・プロデュースなしにして、Kalafinaの存続はあり得ない、と思っています。
谷村新司さんとの曲を聴いて、「Kalafinaを生かせるのは、良くも悪くも梶浦先生しかありえない」と思い知らされました。
その梶浦先生が退社、となれば、Kalafinaは事務所に存続したとしても、Kalafinaではなくなってしまう。
一緒に退社するのか?、Kalafinaという名前だけ残して違うKalafinaになってしまうのか?

前者なら期待して待ちます。
後者なら・・・・私はひっそりとファンクラブからも、名前だけのKalafinaからは、離れると思います。

梶浦先生のいないKalafinaには、ついていく気にはなれない。




メンバーさんたちが、休養を求めている、という情報もメディアで見ました。
メンバーさんたちも戸惑いを隠せないのかな?と。。。。


KalafinaがKalafinaであったのは、
①梶浦先生の存在
②メンバーの真摯な(命を懸けたような強い)音楽への想い
があったからでしょう

もしメンバーの心が、一瞬でも違うところに向いてしまったら、それはもう私の大好きなKalafinaではない。
そう思ってます。



メンバーさんたちが 休みたい というのなら、再始動しよう!と自ら決められるまで、活動を休止してほしい。
いつまでも、待ってますから。

Kalafinaという形でなくてもいい、ソロでもいい、ずっと待ってます。

大人の都合だけの、空のKalafinaであってほしくない。

Wakanaさん、Keikoさん、Hikaruさん、あなたたちが  今までと同じ命を懸けるような強い思いで音楽ができる日まで  ずっと待ってますから。

ファンレター、というのは苦手ですが、一筆書いて、会場へもっていこうと思っています。
プレゼントではないけれど、プレゼントボックスへ。











ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


因果応報?

先日、私に攻撃を仕掛けてきたD先輩。

今日、○Drの腰痛外来の日だったので、話ししてみました。


そしたら、どうやら次期院長の○Drのご主人(現院長の息子さん)に大目玉を食らったらしいです。

原因は、当院は某歯科医が口腔ケア・嚥下評価に入ってくれているのですが、口腔ケア後に保湿剤を塗ったからあとで様子を見てほしい、と言われていたにもかかわらず観察を怠り、保湿剤で窒息しかけた、というものらしい。
↑以前にも保湿剤を塗った後の観察を怠り、窒息しかけた、という事案があったにもかかわらず
で、D先輩とK先輩が大目玉を食らった、と。
○Drのご主人が「素人じゃないんだからやることをやれ!!!」とかなりの勢いでキレたらしく、○Drから「当分はまた静かだと思うよ」とのこと。

やれやれ、しばらくは穏やかな日々が過ごせるんですね。

しかしながら、お叱りを受けなければ常に攻撃的、って看護師の素質?としてどうなんでしょう???
自分の感情コントロールもできないのか?

かくいう私も、キレる瞬間はあります。
理不尽な要求をするモンスターペイシェント、理不尽な説教をする先輩、に対し。
キレても、患者さんならばひたすら頭を下げできる限り要求をのみ、先輩だったらハイと了承し、やり過ごします。
まあその分、仕事終わって病院を出た瞬間に「バカヤロー!!!」と車内で声を荒げること(←爆音カーオーディオのおかげで聞こえはしないと思います)、帰宅してから母に愚痴電話したりしますけど。プラス、ブログで愚痴ったり。
その場ではあまりキレないですね。
過去に一度、壁をガンと殴ったことはありますが。
人には当たらないですよ。



まあ、当分静かなら、攻撃を加える必要なは紗そうですが、臨戦態勢を解かずに臨みたいと思います。
いつ何時、攻撃を仕掛けられてもいいように。





ああ、昨日、主治医のところへ行きました。
D先輩の件、話しました。そ
れにより、仕事中、過呼吸発作のようなものに陥ることがあり、頓服薬を常にポケットに忍ばせておかなければならなくなったことも話しました。
ところ、主治医は、「言い方・態度がまともな人間のすることではない あなたは指示に従って患者さんの命を守るための行動をしただけ それに対しそういういい方は酷すぎる」「あなたが独断で間違ったことをしたならば仕方のない言われようだがそうではないなら人として間違っている」「婦長へ話をする」とのことで、職場の電話番号を聞かれました。
主治医に伝えはしましたが、(主治医が)自分で保険証から連絡先を調べて勝手に(←ここ重要)電話した、事にしてくれるそうです。
私に被害が及ばないように。
そういうお心遣いが嬉しいです。

「たしかにあなたは空気が読めないところがあるからそれが周囲を苛立たせる原因になっていることはあると思うが、それは病気(ADHD)のせいであり、あなたが意図的にしたことではない。意図的に相手を苛立たせる・不快にさせる何かをやったわけではないのなら、私には患者を守る義務がある」 そうおっしゃった主治医は頼もしい限りです。

さてさて、どうなることやら。





そんな近況でした。
少しだけ、上昇できるのかな?








ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


攻撃が再開した

一時、おとなしくなっていたD先輩(同い年でDさんが早生まれのため学年はあちらが一つ上、D先輩の看護師経験年数は4年ほど)の、攻撃、口撃?が再開された模様。。。。。

昨日の遅番。
遅番にはA勤務(9-18時)とC勤務(9:30-18:30)があるうちの私はC勤務。
本来ならN先輩がA勤務のはずが家庭の事情とやらでD先輩がA勤務に。
17:15が日勤の定時ですので、それから外来終了の18:30まで、外来を遅番2人で対応します。

当日、シフト変更がかかっていたことを知りました。

正直やだなぁとは思いましたが、仕事なのでしょうがないと思い、勤務につきました。


当日、午前中は病棟の補佐をしておりまして、同法人の施設よりとある方の入院の処理をこなしまして、午後に外来へおりました。
D先輩は出勤から外来です。

外来の定時終了間際、病棟に上がってこいとの命令が下りまして、先輩方に断ってから病棟へ上がりました。
で、血糖チェックと抗生剤のテスト&テスト(-)なら抗生剤の点滴を開始しろ、と指示がありまして、該当患者さんのところへ行くと、なんとそこにはD先輩が。

どうやらCTを撮りにいくようでした。(←これは聞いてませんでした)
で、当然何も知らずに病室に必要物品持って入った瞬間、D先輩の「何なの!」という口撃開始。ヘルパーさんもいる中で。

私「血糖チェックと抗生剤のテストの指示がありまして来ました」
D先輩「今やることなの! 後じゃダメなの!」
私「(抗生剤のテストは判定までに5分かかるしできれば今やりたい 血糖チェックは急ぎ報告の必要があるから今したいと思い)血糖チェックは急ぎたいです」
D先輩 私が思案している間にも「早くして! 何やってんの! ちゃんとできないの!」と怒号は続きました。
私の思案後に  「じゃあやれば? 祐希さんがやりたいみたいだから待ってやれば?」
私「(無言で血糖チェック)」

で、ストレチャーへの移乗を手伝って、ナースステーションに戻りました。

私に指示したN先輩に「血糖は○○です 抗生剤のテストはCTから戻り次第します」と報告。

戻ってくるまでの間、同席していた脳神経外科急性期で長く働いていたTさんに「あの場合、どちらが先だと思いますか?」と聞いてみました。
Tさんの回答は「抗生剤のテスト、血糖チェック、が先だと思う。ふつうは。 ここも、Dさんも(←D先輩とTさんは同じ高校の同学年だったようです)ふつうじゃないから・・・・・」とのことでした。

該当患者さんが検査終ったから迎えにこい、との内線うけて、ダッシュしました。
検査室まで走りましたが、すでにD先輩と検査技師さんで患者さんをストレッチャーに移乗した後で「遅い」と。

ベッドに戻っていただいてから、抗生剤のテストしまして、結果陰性だったので滴下開始し、その旨夜勤の婦長に申し送りし、外来に戻ると不機嫌なままのD先輩。

下に書いた、余談?の話もあり、D先輩と2人だけの環境に耐えられず、私が過呼吸になりかけ、外来がすいてきたのを見計らって「お手洗いに」と言って病棟へ駆け戻り、頓服薬内服して、何食わぬ顔でその後の外来勤務をしました。





働く人にやさしい人っていないんだろうか?
年上を敬え、何かにつけて言われるセリフですが、先輩であれ後輩であれ、互いに切磋琢磨してよりよい看護を、としていくことが必要なのでは?
報連相、に次いでこのところ聞かれるようになった言葉 お・ひ・た・し 
お 怒らない
ひ 否定しない
た 助ける(必要であれば)
し 指導する
です。

私の職場に欠けているものはそれじゃないですか?
年上だから?
50歳過ぎて準看の免許取って現在60歳代の人も敬え、と?(←今の職場に、私のように高卒後ストレートに看護師免許取って働いてる人はごくわずかです。それぞれに事情はあるのでしょうけれど、看護の世界で優先されるのは年齢じゃなく、経験年数でしょう?)
寝言は寝てから言え、といいたくなります。

年上?だからと、D先輩とのやり取りの際、黙って我慢しました。
反論したら、また〆られるのはわかりきっているから。
が、家に帰る途中、怒りがこみ上げてきました。

無性に腹が立って仕方がない。

私、急に詰問されると頭の中パニックになることが多いんですけど、その時は言うべきセリフ・言いたいセリフ、頭の中に浮かんでました。

後でお局にグダグダ言われてでも、あの時言うべきではなかったのか?と。

私が黙っているから、相手がつけあがるんじゃないのか?と。

一度くらい、自分の意見を通しても良かったんじゃないのか?と。



一晩たっても、いらだち収まらず。。。。。。





明日は、12/31~1/1にかけての夜勤です。
相手は、追記に書いたヘルパーさん。

いら立ちを抱えたまま、仕事して、やるべきことをこなしてきます。
で、もし話の分かりそうなT先輩や婦長、○Drと会えたら、話してみます。










ご訪問&拍手&コメントありがとうございます

それではごきげんよう


続きを読む

プロフィール

祐希

Author:祐希
看護師でちょっとメンタル弱いです。
アニメ(声優さん)・ゲームが好きで、ネコに遊ばれてます。
FictionJunction(Y)/Kalafina/中島みゆき/GRANET CROW(敬称略)などの音楽を聴くことが趣味です。
ときどき(?)妄想の世界に入り込むことがあります。

大人になりきれない大人ですが、よろしくお願いします。


<家族>
ハルキチ(女の子) 12月27日生まれ
女王様系女子
→虹の橋で待っていてくれます

ユキト(男の子) 11月3日生まれ
穏やか男子

チビマル(男の子) 生年月日不明 8月頃
やんちゃな末っ子
→虹の橋で待っていてくれます

サクラ(女の子)  7月29日生まれ(本当は5月 家に来た日を誕生日とします)
やんちゃ盛りの仔猫

最新記事
最新コメント
お友達リンクさま マイリンク
カテゴリ
ハルキチ にくきゅう証明書
にくきゅう証明書 ブログパーツ用
あんもにゃいと ハルキチ
あんもにゃいと ハルキチ 小
ユキト にくきゅう証明書
ユキト にくきゅう証明書
アタシ様倶楽部 会員証
アタシ様倶楽部 会員証
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
なにかご意見ありましたらどうぞ。 (パスワードの申請もこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文: